ホーム » インテリア » 本好きにおすすめ!書店スタイル「見せる収納」インテリア

本好きにおすすめ!書店スタイル「見せる収納」インテリア

皆さん、読書は好きですか?
電子書籍も普及してきていますが、やはり紙の本を読むのが好きだ!
と言う方は多いですね。
そうなるとごく自然に、蔵書が多くなってくるものです。
本好きな方なら、本をこそ主人公に仕立てた書棚インテリアを
演出してみてはいかがでしょうか?

海外の作家のインタビュー記事などを見ると、
整然・あるいは雑然とした書棚を背景に座っている写真が多いもの。
ペーパーバックの間に美しいオブジェをはさんで置いていたりして、
本を愛する人ならではの、こだわりのある書棚の演出は一見の価値があります。

また、個性のある本屋さんでは本の魅力を引き立てるため、
置き方に工夫を凝らしている所もたくさんあります。
普通の並べ方では背表紙だけしか見えませんから、
気に入った本は前面に表紙を見せておく、などのハイライトも
本をオブジェ的に見せる効果があります。

本棚は収納力に加え、探しやすいことも考慮しなければいけませんが、
おおよその本のサイズさえまとめて配置しておけば、
だいたい統一感が生まれるものです。
そういった基調に、時々オブジェや観葉植物の小鉢などでわざと
「乱し」「落とし」のリズムを入れて、本棚の演出を楽しんでみましょう!

PR|海外の壁紙を実際に比較できる店|